FC2ブログ
 コスモスとは宇宙のこと。

 ピタゴラスがいいはじめました。

 それまでは宇宙という概念はなかったのです。

 その後、人間の魂や心をミクロコスモスと呼ぶようになると、宇宙はマクロコスモスといわれるようになりました。

 「ミクロコスモス」といえば、バルトークの書いたピアノ教則本が有名です。

 これは言うまでもなく、人間の魂や心を表現するためのもの、という意味でありましょう。

 ミクロコスモスやマクロコスモスが一般化すると コスモスは花の名前になりました。

 COSMOS は、もともと、数的美的に調和の取れたもの、という意味ですから、ピッタリですね。

 中心円の中をよく見てから花びらに視点を運ぶと納得しますよ。

 
 7音階を作ったのもピタゴラスです。

 弦を半分に、また半分にしてできた音を並べると7音階ができました。

 それまでの人類は5音階しか知りません。

 ピタゴラスの作った音階は厳密に言うと音痴のような7音階で倍音列といいます。

 それが洗練されてドレミファソラシドになったのですが。

 逆に現代音楽では先祖返りをして倍音列をそのまま使うことがあります。

 ピタゴラスは音楽という物理現象を発見した人でもありました。


 1kosuDSC01619.jpg
コスモス 荒川河川敷

2kosuDSC01621.jpg
コスモス 荒川河川敷

3kosuDSC01622.jpg
コスモス 荒川河川敷

4kosuDSC01625.jpg
コスモス 荒川河川敷

5kosuDSC01628.jpg
コスモス 荒川河川敷
コメント
この記事へのコメント
 荒川河川敷 コスモス・・・手入れが行き届いているのでしょううか。

 美しい秋ワールドですね😊





2019/10/13(Sun) 09:03 | URL | yukiyanagi | 【編集
コスモスの語源はよくわかりませんが私はコスモス大好きです
私が死んだらコスモスの絵が描いてある骨壺に入れて祭壇をコスモスで飾ってほしいと娘に頼んであります
風が吹けばその風になびきしなやかに揺れてかぼそそうで折れもせずただそこに咲いている
いいですね~そんな生き方
2019/10/16(Wed) 19:11 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック