FC2ブログ
 散歩コースにイチョウがあります。

 ityouと打ち込むと銀杏と出てきました。

 公孫樹とも変換されます。

 イチョウ・銀杏・公孫樹、どうなっているのでしょうか。

 ピーナッツ・落花生・南京豆の違いはよく話題になりますが、イチョウ・銀杏・公孫樹の違いに触れる方はいません。

 私は、イチョウは葉っぱ、銀杏は実、公孫樹は木のことだと思うのですが。

 イチョウの葉は色といい、形といい、鴨の脚にそっくりです。

 鴨脚を中国語でイェティアォと発音します。

 それがイチョウになったのでしょう。

 下鴨神社の御先祖は鴨脚(いちょう)さんです。

 八百屋さんでは種をギンナンと書いて売っています。

 公孫樹は中国語の地方名、鴨脚は南方名、銀杏は北方名のようです。


DSC01854ityou.jpg
散歩コースのイチョウ

DSC01856gin.jpg
銀杏の実

DSC01871nan.jpg
銀杏の種
コメント
この記事へのコメント
一つの事を深く考えるといろいろなことがわかって凄い事です

私など単純であれこれ考えなし

いっぱい色々なことを勉強になります
2019/10/28(Mon) 18:36 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック