FC2ブログ
 10月 27 28日、秋季恒例のダルマ会が行われました。

 ダルマ会は鉾田市旧巴中学校昭和37年卒業者の同窓会です。

 鉾田市紅葉を出発した木村観光のバスは東京駅を経由し、到着した先は山梨県石和温泉「旅館 喜仙」でした。

 「旅館 喜仙」」の部屋は今までで利用した中で一番大きく、お料理は、特に朝ごはんが今までに経験したこともない工夫がなされていました。

 泉質も独特のもの。
 とっかかりはぬるめの単純泉なのですが、体に浸透してくると恐ろしいほどの保温力があり、いくら時間がたっても冷めません。もちろん、お肌はすべすべです。

 日本庭園のしつらえもオーナーの品格がよく反映されたもの。
 石和は水晶などを産する土地ですが、やたら値段の高い石を並べることもなく、たおやかな山々を借景にした落ち着きのある石組みでした。

 それは池の鯉の選び方にも表れていて、特別な高級なものをそろえる趣味ではなく、どんなものでも育てるという優しさを感じさせるものでした。

 さて、今回のハイライトは初めて参加してくれた久野昌美君です。

 幼少のころから実業家を目指していた久野君は鉾田一校を卒業するとすぐ、実業のメッカである大阪に行き、新聞の求人欄を見て総合商社の大沢商会に応募し、就職しました。言葉の違いと習慣の違いに圧倒されたそうです。
 大沢商会がセゾングループに買収されると、居場所がなくなり、中部電力へ。
 その後、東京電力に移籍して定年を迎えました。
 いずれも子会社を任され、何人もの職員を指揮する立場だったそうです。

 現在は自己資本の株式会社東海住設グループの代表取締役として悠々自適の生活を送っています。


1DSC01913ma.jpg
旅館 喜仙

2DSC01907ru.jpg
旅館 喜仙

3DSC01896da.jpg
ダルマ会  2019

4ダルマ会4
ダルマ会  2019
コメント
この記事へのコメント
70歳になりましたか?

毎年同窓会が続いているって素晴らしいことです

そして男性が多いことに驚きです

どうぞ皆さんお元気で1年でも多く続きますよう願っています
2019/11/05(Tue) 06:02 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック