FC2ブログ

 今回の万座温泉日進館フロアショーの演奏はサックス奏者の市村雅昭さんと2人だけでした。

 市村雅昭さんは日進館の総支配人を長年務め、定年になってからもシニアアドバイザーとして何日か出勤しています。

 その通称マスター市村さんと今回はゆっくりと語り合うことができました。

 驚いたのは、私の恩師原保雄先生と「がん哲学外来」で共に活動している、とのことです。

 「たしか、ヤスオのヤスは保という字でしたよね」と、よくご存じでした。

 今度の「がん哲学外来」は来年の3月に開かれるそうです。

 私も参加することにしました。

 万座温泉日進館は癌についてだけではなく、他のことについても社会貢献をする企業体です。

 そのことは展示物や掲示してある従業員数募集要項・ポスターなどを見ると分かるでしょう。

 ポスターの「一粒の麦」は聖書のことば。荻野吟子物語のタイトルにピッタリです。

 映画に出ている女将の子は赤ちゃんですから正に一粒の麦の役なのでしょう。

 日進館女将の宮田まいみさんはNhK放送番組審議委員
 FM軽井沢に第3日曜日の午後3時に出演。
 「回り道をしたけれど」を出版している才色兼備の方。

 万座温泉日進館はキリスト教精神に基づいて世界各国の方々が和気あいあいと働き、社会貢献をする企業体です。


1DSC02017man.jpg
万座温泉日進館

2DSC02010za.jpg
従業員数募集要項

3DSC02015on.jpg
映画「一粒の麦」ポスター

4DSC02008sen.jpg
日進館女将 宮田まいみ著 「回り道をしたけれど」
コメント
この記事へのコメント
万座温泉是非行きたいです 

働くには年が経ちすぎました 

一粒の麦は荻野吟子を尊敬しているので近日中に見に行くつもりです 

日進館の方々色々活動されているのですね

2019/11/07(Thu) 16:47 | URL | kako | 【編集
音楽の好きな人・自然の好きな人・心の病んだ人・人間関係に疲れた人はこんな職場で働けたら毎日頑張れるのではないかとフット思いました

私の私感ですけど
2019/11/11(Mon) 16:54 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック