FC2ブログ
 街中に騒音音楽があふれていて、気が狂いそう。

 毎週買い物に行くS市場はBGMの音が大きすぎて会話が聞こえません。

 ホームセンターでは、ひっきりなしにロッキーのテーマが、かかっています。

 川向うのパチンコ屋では 1日中コマーシャルソングが流れていました。

 駅のホームでは、いや応なしに耳に突き刺さるような電子音楽を聞かされます。

 これらの音楽はすべて騒音。

 騒音とは耳にうるさく感ずる音のことですから。

 このような騒がしい音楽を聴いて、どれだけの方が、心地よいと思うのでしょう。

 何かの合図のために鳴らししているのでしょうか。

 駅などでは合図があるから、かえって飛び込み乗車が起ると思うのですが。

 諸外国では音もなく発車することが普通のようです。

 つまり、駅や店舗の音楽は、あってもなくても、よいものなのです。

 あってもなくてもよいものは、ない方が、どれだけ、すっきりするかわかりません。

 第一、音楽は演奏者がいて始めて成り立つもので、演奏者がいないのに音楽が聞こえるのは、おかしなことなのです。

 もしも、鳥や動物の姿が見えず、録音された鳴き声だけが聞えたなら、誰でも違和感を持つでしょう。

 それと同じことが行われても、こと音楽に関しては誰も違和感を持たなくなってしまいました。

 ダミーと本物が同じ扱いです。

 物流の世界では考えられないこと。

 私は原則、ダミーは、すべて騒音と思っています。


1tenpoDSC01659.jpg
店舗

2tenpoDSC01662.jpg
店舗

3stationDSC01686.jpg
コメント
この記事へのコメント
今はどこに行ってもBGMがかかっています

いつのまにかそれに慣れてしまって何とも思わなくなってきました

葬儀場でも流れていても感じなくなっていますから

慣れって怖いですね
2019/11/11(Mon) 17:12 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック