FC2ブログ
 5月に実を埋めたハヤトウリの収穫が終わりました。

 本来、植物は種をまく、とか苗を植えるとか表現するのでしょうが、ハヤトウリの場合は実そのものを土に埋め込むのです。

 10月になってやっと花が咲きました。

 ずいぶん待たされましたが、結実は早く、20日後には、もう収穫です。

 それから、正の字を連ねて54個を数えました。

 途中、台風15号と19号で振り回されて実が落とされたり蔓が切られたりしましたが、それがなければもっとなったことでしょう。

 最後の写真の左が最初になった実、右が最後のものです。

 最初になった実は来年の種に使うため倍の大きさほどまで育てました。

 それにしても、たった1個が54個にもなり、日陰をつくってくれ、目を楽しませてくれるとは、自然の力はなんと偉大なのでしょうか。

 これが中村哲さんのいう「平和」なのですね。

 平和活動をしているわけではなく、私たちが働くと結果として平和になるのです。戦争をしている暇はありません。 中村哲


開花3日
1 雄花と雌花 10月

DSC02285hay.jpg
2 実 昨日

DSC02287ato.jpg
3 日陰

DSC02290uri.jpg
4 廃物 今日

DSC02292mi.jpg
5 最初の実 最後の実
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック