FC2ブログ
 国立オリンピック記念青少年総合センターで行われた東京海洋大学・共立薬科大学管弦楽団 第84回定期演奏会に行ってきました。

 会場は孫のハナちゃんちのすぐ近くなので、もちろん誘いました。

 本当はもう一人の孫でクラリネット奏者のミキちゃんに来てほしかったのですが、どうしても都合がつかないとのことで残念です。

 お目当ては最後に演奏されたチャイコフスキーの交響曲第5番。

 クラリネットのサブトーンで演奏される運命を思わせるテーマが圧巻です。

 私は高校生のとき、このテーマを聞きながら何度涙を流したことでしょう。

 探せばどこかに真っ黒に手あかのついたスコアブックがあるはずです。

 ベートーベンの「運命」とともに、この曲とも正に運命的な出会いでした。

 ミキちゃんも、このクラリネットの名旋律を知っているようです。

 いつの日かミキちゃんの演奏するこの曲をききたいなぁー。

 ところで、中学2年生のハナちゃんは吹奏楽部の部長になったそうです。

 「あのパナシ・ケトバシのハナちゃんが?信じられない」と言ったら、「私も!」と母親が・・・。


1kaiDSC02321.jpg
1 国立オリンピック記念青少年総合センター

2kyouDSC02331.jpg
2 東京海洋大学・共立薬科大学管弦楽団 第84回定期演奏会

3okeDSC02326.jpg
3 ハナちゃんたち
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック