FC2ブログ
 食後にコーヒーやお茶を飲みながら、つまようじを使う、これぞ至福のときでありましょう。かつて、椎名誠得意のオノマトペ「シーハ、シーハ」が日本中を席巻していました。つまようじに光が当たった時代があったのです。

 今は食後3分に3分間歯を磨く習慣が広まったのでつまようじを使うことは少なくなったのでしょうか。

 私は必ず使っています。でも、若いころは使いませんでした。
 歯の間にすき間などなかったし、たとえ食べ物が挟まっても舌の力で、こそげ落とすことができたのです。
 それが年をとってくるとすき間だらけ、舌の力も弱くなって外力に頼らざるをえません。

 そこでつまようじの登場となるのですが、これがまた、けっこう神経を使うのです。あまりにも熱心に使い過ぎると外見がよくないし、あまりにもひた隠しにすると何か悪いことをしているようでかえって人目を引いてしまいます。ごく自然にさりげなくできるようになるのに私は10年かかりました。
 胸のポケットから何回か使ったつまようじを取り出し、口に含み、上の歯から下の歯に流れるような動きで 1分ほど動かします。終わったら何事もなかったように胸のポケットに戻します。

 つまようじを使い回しすることは不衛生でしょうか。
 私はそうは思いません。私が子供のときの農家の食事作法は箱膳に食器を置きっぱなしにして洗わずに何回も使うものでした。最後にお茶を飯茶碗で飲むことが飯茶碗洗う変わりになるのですが、これは今でも禅寺などで行われているようです。

 私は湯のみに関しては今でも、これとまったく同じです。洗剤で洗うことはめったにありません。お茶やコーヒーを飲んだら水洗いをするだけ。水あかが付いていても平気で使っています。

 私は年齢を経てから度々下痢をするようになってしまいました。何か雑菌が口から入るのかと思い、注射の前に肌を拭くアルコールを買ってきて徹底的に消毒をしました。そしたら、益々ひどくなってしまったのです。
 逆に、つまようじや湯のみなどであえて雑菌を体に入れるようにすると症状がよくなってきました。
 医者に尋ねると過敏性腸症候群ではないかとのことです。ジャズピアニストの大徳さんも同じ症状とのことですから、職業的なものかもしれません。

 現代社会はクリーン化があまりにも進み過ぎてしまったようです。トイレはウォシュレットになりアルコールスプレーが常備してあります。食堂はもちろん、図書館や公民館など、人が集まるところには必ずアルコールスプレーが常備してあります。
 こんなにも無菌状態にしてしまってよいのでしょうか。免疫力が落ちるとかえって花粉症などの健康障害が増えてくるのではないかと思うのですが。第一、日本から一歩も出られない人が出てくるかもしれません。

 そうならないように、みなさん、ぜひ、つまようじと湯のみは使い回しにしましょう。

 つまようじを使いながら食事や飲酒の満足感に浸り、余韻を楽しむ。これぞ人生最後の悦楽というもの。

 ハミガキでは、こうはいきません。


CIMG3914tmy.jpg
つまようじと湯のみ
コメント
この記事へのコメント
食後につまようじ🍽

今では必需品になってしまいました。
2020/02/27(Thu) 07:01 | URL | yukiyanagi | 【編集
爪楊枝は旅先でよく使います
普段はナイロンの隙間掃除を使っています
差し歯が2本ありますが自分の歯がまだまだ使えます
年を取って隙間は出来るし歯は重なるしで物がよく詰まります
死ぬまで自分の歯でモノが食べられたら最高です
それには毎日の管理が大変です
年を取ると余計な仕事が増えます
生きるって大変です
2020/03/03(Tue) 07:31 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック