FC2ブログ
 高速道路SAの無料冊子ハイウェイウォーカーで水戸周辺が案内されています。

 茨城県は好感度が最低になったおかげで、かえって、いろいろなメディアに取り上げられるようになりました。

 その一環かもしれません。

 最低とはどんなところか、という怖いもの見たさがあるのでしょうか。

 先日、「翔んで埼玉」という埼玉を徹底的におとしめる映画が放送されました。

 パロディーとして、笑い飛ばす内容です。

 よく考えてみると、それは隣村同士など、日本中どこにでも当てはまることでした。

 要するに同じ欠点を大げさに指摘して笑い合っているのです。

 再びよく考えてみると、これらのことは、私たちの生活自体がパロディーであることを示しているかもしれません。

 私たちの一生はパロディーである、ともいえるでしょう。

 私の舞台はダサイタマ。

 同級生の舞台はイバラキ。

 これでいいのだ。


1jDSC02593.jpg
ハイウエイウォーカー 

2gDSC02594.jpg
ハイウエイウォーカー 水戸周辺案内

3fDSC02595.jpg
ハイウエイウォーカー 水戸周辺案内
コメント
この記事へのコメント
逆手に取る、とでもいうのでしょうか。

千葉では銚子電鉄の「まずい棒」があります。

なぜか興味がわいてしまいますね。
2020/03/06(Fri) 06:31 | URL | yukiyanagi | 【編集
日本1住みやすい町で我が町川口が選ばれました
ビックリ仰天子供の頃は鋳物の街で砂と埃とフキの時の炎で最低の街だったのに
いまは鋳物工場の跡はマンションだらけ
人口が増え電車は朝早くからいっぱいで座ることもできないし夕方は降りる人でいっぱい・・
初詣の神社も道路の方まで並んでる
昔のような閑散とした街もいっぱいの街もどちらがいいですかね~
何故か昔が懐かしいですね~
2020/03/11(Wed) 06:34 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック