FC2ブログ
 今日の朝日新聞記事によると、いよいよマスク2枚の総理からのプレゼントが届くとのこと。

 政府は意義を強調していますが、賛否の一騒動があったようです。

 その隣には、それにつけこむ詐欺商法に注意の記事が。

 まさに火事場泥棒! 盗人の種は尽きまじ。大騒動でありましょう。

 一方では小学生までもが手作りのマスクを施設に配る、などのテレビ報道も。

 マスクの効果には疑問も呈されていますが、新型コロナウイルスと闘う心を一つにすることにおいては意味があると思います。

 妻も作り始めました。

 できたものは娘や孫たちに郵送しています。

 私もワイシャツや普段着を提供しました。

 立体構造になっているので、とてもかけやすいです。

 数がそろえば、ご近所にも配りましょう。

 でも、105歳まで元気だった日野原重明医師はマスクを肯定しておりません。

 マスクの目1つひとつを出入り口ドア1枚の大きさとすると、ウイルスの大きさはゴルフボール1個とのこと。

 危ないと思ったら呼吸を止めることが最大の防御、と言っていました。

 私は買い物に出るときなどはマスクをするようにしています。
 
 そのうえ、人とすれちがうときは呼吸をしません。


 マスク騒動は当分続くでしょう。


DSC02g771.jpg
4/16 朝日新聞 27面
コメント
この記事へのコメント
何が起きても生き延びる人は与えられた場所でどうすればいいのかを悩み苦しみ考えそこから脱出する方法を探して実行する凄いです
人のせいにすることなく自分の力で脱出する
そんな人間になれたらと憧れますね
我慢我慢の毎日未来を信じて頑張りましょう
2020/04/21(Tue) 17:11 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック