FC2ブログ
 気温が20度を超えたのでスキーの手入れをしました。

 温度が高い方がワックスの乗りが良いので。

 今年はコロナ禍のため3月29日のハイランドカップ以来 1日も滑っていません。

 いつもの4月5月は、いろいろなスキー場に出かけるのが楽しみだったのですが。

 GWは菅平を起点として遠征するのでスキーの最終メンテナンスはホテルマッキンレーでやっていました。

 ところが、今年はコロナウイルス対策のため同ホテルも営業自粛です。

 4月は総じて気温が低かったため降雪に恵まれ、標高の高いスキー場は十分に営業ができたのですが、スキー場自体が閉鎖になりました。

 なので、何十年ぶりかの自宅メンテナンスです。

 川口は湿気が多いので、エッジに錆が出なければよいのですが。

 菅平は1年中乾燥しているのでスキーの手入れや保管場所に最適です。


 最終的にはスキーラボラトリーイタリーで調整してもらいましょう。

 スキーラボラトリーイタリーはチューンアップが終わると40℃ほどの箱に入れてワックスを定着させます。

 その後ワックスをはがして、すぐにでもレースに出られるクオリティーに。

 すると、新品よりもよく滑るのですよ。

 新品でもチューンアップしてから使うのは上級スキーヤーの常識です。


DSC02t887.jpg
スキーの手入れ

DSC028b93.jpg
スキーの手入れ
コメント
この記事へのコメント
色々なところにコロナウイルスの影響が出ているんですね

いつになったら終わるんでしょうね・・
2020/05/13(Wed) 06:23 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック