FC2ブログ
 今日の朝日新聞に「安倍政権による憲法9条改悪を許しません! 戦争をする国にはさせません!」という意見広告と「検察OB公然と反対 三権分立否定つながりかねない」との記事が掲載されました。

 どちらも新型コロナウイルスによる危機感に乗じて行おうとする火事場泥棒的な政策を警戒する発言です。

 現総理は祖父の岸信介から憲法観念などを受け継いでいるといわれていますが、岸は少なくとも、このような姑息な手段は取りませんでした。

 岸は正面から戦いを挑んできたので分かりやすかったのです。

 その孫の彼はどういうわけか正面が嫌いで背後から忍び寄ってくるのが得意。

 なので、うっかりしていると皆さん気がつきません。

 忍び寄るには危機感に乗じる方法と反対に狂喜の瞬間を利用する方法があります。

 東京オリンピックで日本中が沸きたっている時、東京大空襲やベトナム空爆を指揮したカーチス ルメイに日本政府が勲一等旭日大綬章を授与したことは、ほとんど知られていません。

 もしも、今回の東京オリンピックが「恐悦至極に存じます」とばかりに開かれていたなら、その恐悦時を利用して現政権はまた何かをやらかしたかもしれません。

 恐悦狂喜の時の方が気がつかれないので。

 危機感に乗じる方法、つまり火事場泥棒は、よくあることなので警戒されてしまいます。

 警戒する人が、いなければ成功するのですが・・・。


1hDSC02958.jpg
5/16 朝日新聞 18面 「安倍政権による憲法9条改悪を許しません! 戦争をする国にはさせません!」

2eDSC02954.jpg
5/16 朝日新聞 31面 「検察OB公然と反対 三権分立否定つながりかねない」
コメント
この記事へのコメント
日本国民に呼びかけている検察OBの意見書
 検察庁法改定反対検察OBの意見書全文を読みました。→(要約)「今度の改定によって時の政権にとって都合の良い人が検事総長になったら日本の民主主義は危険な状況になる。だから政府は検察幹部の定年延長を認める規定は撤回しなさい。しないと言うなら、与野党の境界を越えて多くの国会議員と法曹人、そして心ある国民すべてがこの検察庁法改正案に断固反対の声をあげてこれを阻止する行動に出ることを期待してやまない。」と言っています。読んでいて、私も呼びかけられていることがわかり、投稿した次第です。
2020/05/17(Sun) 11:24 | URL | 小野瀬壽 | 【編集
政治家さんははぐらかしのうまい人かうまく言い訳の出来る人か本当の真実を話せない人か等々普通の人はなれませんね

皆さん  オレオレ詐欺だけではありません政治家さんをしっかり見てないと世の中変わってしまいますよ

1人暮らしの老人にはチョット酷ですけど
2020/05/20(Wed) 19:04 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック