FC2ブログ
 オンライン抗議の力で、ついに検察法改正の今国会成立が見送りとなりました。

 政府や自治体が新型コロナウイルス対策でテレワークを勧めたせいか、オンライン利用者が飛躍的に増えています。

 朝夕はインターネット回線が不安定なこともあるほど。

 それだけ、ツイッターなどのSNSの利用者も増えたということでもありましょう。

 なので、それらが政府への抗議に使われても何の不思議もありません。

 ところが政府は一方ではオンライン利用を勧めていながら、それが己の方向に向けられるとフェイクであるといい、「声なき声は支持している」と、うそぶいていました。

 しかし今は、オンライン分析能力が高まっているのでフェイク情報をまき散らしたものか、そうではないかが、たちどころに分かってしまいます。

 それらを専門とする優秀な人材を集めた高度な組織も存在し、世界の権力者は戦々恐々としているのですから。

 なので、ついに政府は白を切ることができなくなってしまいました。

 これらの一連の動きは後世、歴史的記念日として記憶されることでしょう。

 「オンラインデモ初成功の日」として。

 一方では新聞などのメディアの応援にも力強いものがありました。

 天声人語5/19には小泉今日子さんらを中心としたそれらの軌跡が紹介されています。

 また、私が「火事場泥棒政権」をアップした2日後の天声人語5/18には、ほとんど同じ意見が示され、驚きました。

 今回はこれらのメディアやツイッターの相乗作用が渦となり、うねりとなって政権を動かしたのでありましょう。

 ただ、検察庁法改正案は撤回されたわけではなく継続審議になっているのでまだ安心できません。

 なにせ、今まで散々、国民が忘れたころを狙って強硬採決をしているのですから。

 この「人の噂も75日方式」も岸氏には無かったお孫さん独特の裏技でありましょう。


 法律学は「権利の上に眠る者の権利は保障されない」と 説 いています。

 惰眠をむさぼっているといつの間にか、とんでもないことになるという警鐘なのですが。

 世論が覚醒することはなかなか難しい。

 私の記憶ではベトナム戦争以来のことと思われます。


1DSC029h59.jpg
5/18 朝日新聞 「天声人語」

2kDSC02963.jpg
5/19 朝日新聞 1面 「検察庁法改正 今国会断念」 「天声人語」

3eyDSC02961.jpg
5/19 朝日新聞 25面 「抗議の渦 政権動かす」
コメント
この記事へのコメント
世の中の動きの速さに70台の私たちは頭が混乱してなかなかついていけません
2020/05/27(Wed) 07:38 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック