FC2ブログ
 アド街ック天国で鉾田市が取り上げられました。

 野菜産出額が全国1位であることや、有名食事どころなどが上位に入っていましたが、私が注目したのは16位の「鉾田のなまりは茨城県屈指!?」です。

 茨城県屈指であることは日本屈指でありましょう。

 年に一度の同窓会でのネイティブたちの会話は私にはチンプンカンプン。

 まるで青森県か鹿児島県に来たよう。

 18歳まで住んでいたのですが。

 なぜ、最北最南の地ではなく、東京から近い鉾田がそうなのか。

 じつは、鉾田は縄文人最後の砦なのです。

 弥生文化は日本海側に上陸し、東進。

 東海道はまだなく、東山道のどん詰まりが鉾田でした。(縄文時代の地図)

 このとき、すでにこの地には、彼らが土蜘蛛と呼ぶ先住民がいたのです。

 常陸風土記に出てくる土蜘蛛は土ぶきの竪穴式住居に住んでいた縄文人だったのでしょう。

 三内丸山遺跡に行ってみると分かりますが、竪穴式住居の最も原始的なものは屋根に土を乗せたものです。

 以外に快適らしく、土浦出身の柳生博さんは八ヶ岳で屋根に土を乗せた家を建てました。

 
 「チャップイ、チャップイ、ドントがポチイ」というコマーシャルを覚えていますか。

 言語学者が縄文語をアレンジしたものらしいのですが、なんと鉾田語と似ているのでしょう。

 そう、もはやホコタ語というべき言葉には、やたら破裂音が多いのです。

 それはタイ語やインドネシア語の特徴ですから、先住者はスンダランド系の縄文人だったのかもしれません。

 これらの言語的・文化的な特徴は、裏を返せば鉾田の宝ではないでしょうか。

 ケセン語を打ち立て、日本国憲法までもケセン語に翻訳し発表した先進の地もあります。

 ぜひ、鉾田市民が一丸となってホコタ語によるホコタ王国を立ち上げて欲しいものです。

 訛りで町おこしを!


1yDSC03134.jpg
野菜産出額が全国1位

2gDSC03135.jpg
鉾田のなまりは茨城県屈指!?

3sDSC03142.jpg
茨城の中で鉾田が一番なまりが強い

4eDSC03137.jpg
ごじゃっぺ
方言集権論で「ごじゃっぺ」は熊本の「おてもやん」にでてくる「ぐじゃっぺ」は疑問

5xDSC03138.jpg
そうだっぺ あぁすっぺ

6nDSC03139.jpg
えがい
コメント
この記事へのコメント
昔はなまりはいなかっぺと言われて嫌われたときもあったかも・・
でも今は懐かしい故郷の言葉で温かい思い出の言葉
生まれ故郷に帰ってきた~と何とも温かい心になりますよね
ふるさとのある人は羨ましいです
なまり いいな~(^^)/
2020/06/30(Tue) 16:47 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック