FC2ブログ
 実は数年前から足腰が立たなくなる症状に悩まされていました。

  朝起きると右足に力が入らず、無理やり歩こうとすると太ももに激痛が走り倒れてしまうのです。

 不思議なことに5分ほど安静にしていると違和感はあるものの普通の状態に戻るので日常生活にはさほど不便はありません。

 普通の状態とは標高 2207mの根子岳に登り降りできるほどです。

 ですが、だんだんひどくなる一方なので、めぐみクリニックの整形外科を受診しました。

 担当医の上野晃寛先生は私のスキー事故の話しを聞いたあと触診しながら、これは仙腸関節の不具合なのでブロック注射をすれば、といいます。

 お互いに名乗ってから数分ほどしかたっていませんでしたが、私は上野先生の面構えを見て信用しました。

 なんと、次の日の朝、痛みと脱力の伴うひどい状態は解消し、すっくと立てたのですよ。

 ですが、まだ緩い坂道や 10センチほどの階段を上るときに痛みや脱力が起こります。

 次の週も同じ治療を受けました。

 そしたら、それも治ったのです。

 今日は3度目の注射をしてきました。

 これで最後に残ったひざ上の違和感が取れると思います。

 NET記事を読んだ方はおわかりでしょうが、仙腸関節ブロック注射は皮膚から5センチほど深く注射針を入れ、3ミリから5ミリの仙腸関節に狙いを定めるのですから、きのう書いた「大胆にして細心の技術」といえるでしょう。

 数々のスポーツ障害の治療を経験してきた上野晃寛先生ならではの技と思われます。

 さあ、これでまたアルプスに登れるかなぁ。


DSC0l3551.jpg
めぐみクリニック
コメント
この記事へのコメント
大事にしてください
 病気のこと、初めて知りました。どうぞ大事にしてください。
2020/09/13(Sun) 13:15 | URL | 小野瀬壽 | 【編集
歳を重ねると色々な所が故障してきます
長い間の筋肉疲労が徐々に出てきます
今までできたことが出来なくなって痛みで気落ちします
それだけでなくなかなか治りません
悲しいけどしょうがないです
自分に合ったお医者さんを探すのは大変です
でもいい先生に巡り合えてよかったですね
朝が一番辛いです
痛いので動かないと体が動かなくなるし
動きすぎても悪くなるし本当に難しいです
日にちがかかるのを覚悟して頑張ってください
2020/09/15(Tue) 19:09 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック