FC2ブログ
 再開したお昼の散歩、きょうのコースは荒川左岸を上流に向かい、赤羽川口間鉄橋まで往復しました。

 赤羽川口間の荒川鉄橋は東北本線や上信越線で戻る人の郷愁を誘う場所です。

 この鉄橋を通過するときに身支度を始め、荷物をまとめると、ちょうど上野到着時に具合よく降りることができるので。

 周辺では消防が水難救助訓練をしていました。

 私も救助した経験がありますが、このあたりはやたらと投身や入水する人が多いのです。

 そうなると、空にはヘリコプターのエンジン音が、地上には消防車と救急車のサイレンが鳴りわたり、翌日には新聞に出ることになります。

 近くには小学校や中学校、それに自動車学校もありますが、あまりり活発には動いていません。

 コロナ自粛のせいでしょう。

 植物は関係がないので張り切っています。

 ヤノメボンテンカは親水公園の階段に、キクイモは荒川大橋の下に、それぞれ勢力増強中。

 秋草の代表、ススキはすっかり影をひそめてしまいました。


1bDSC03569.jpg
消防

2hDSC03571.jpg
学校

3jDSC03570.jpg
自動車学校

4yDSC03574.jpg
ヤノメボンテンカ

5kDSC03575.jpg
ヤノメボンテンカ

6pDSC03577.jpg
キクイモ
コメント
この記事へのコメント
私も長い間朝の早い時間に散歩をしているので現場に遭遇したことが数あります
2年前に愛犬が死んでからは学校の方へ行くことも亡くなり懐かしい風景になりました
今年もコロナ騒ぎで職をなくしたり倒産になったり景気が悪く暮れに近づくと不安です
事件が起きないことを願います
2020/09/22(Tue) 06:48 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック