FC2ブログ
 NHKで平塚らいてうと持統天皇を取り上げた番組が相次いで放送されました。

 平塚らいてうは「原始女性は太陽であった」で始まる文章で有名な方です。

 同時代には与謝野晶子や山川菊栄など、そうそうたる女性論客がおりました。

 3者は微妙な違いはありますが、ともに女性解放をめざした方です。

 持統天皇は単なる中継ぎの女性天皇ではなく、現代まで続く社会秩序を確立した方です。

 それまで、さかのぼったり、横にいったりして争っていた皇統を直系尊属から直系卑属へ不動としました。

 これに見習って一般家系も同様になりました。

 私は「原始女性は太陽であった」の「太陽」とは弥生時代の卑弥呼とばかり思っていましたが。

 「日本のかたちを決めた女帝 持統天皇の真実」の番組をみて持統天皇こそ、天智天皇や天武天皇のできなかったことを成し遂げた太陽のような方だったことを知りました。

 当時の複雑な国際情勢をものともせず、倭国を日本に作り替えた手腕は男勝りと思うのですが。

 男勝りといえば前出の明治3大女性論客もそうでありましょう。

 現代でいえば田中真紀子さんや小池百合子さんがそうでしょうか。

 2人とも女性解放という点では明治3大女性論客に劣るような気がするのですが。

 現代にも、ぜひ、太陽のような女性指導者が現れて欲しいものです。


0eDSC03602.jpg
知恵泉 新しい女の生き方 平塚らいてう

1bDSC03603.jpg
原始女性は太陽~

2jDSC03604.jpg
平塚らいてう 与謝野晶子 山川菊栄

3kDSC03600.jpg
英雄たちの選択

4lDSC03601.jpg
日本のかたちを決めた女帝 持統天皇の真実
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック