FC2ブログ
 言葉には心に残る言葉・心を素通りする言葉・心をあしらう言葉の三態があります。

 朝日新聞経済気象台の「心を動かす言葉とは」には「問題ない」の連発で悲しいほど、恐ろしいほど素通り言葉しか発することのできない菅さんと、「寄り添う」「向き合う」などと受け流してあしらう安倍さんのこれまでが書かれています。

 それに対して天声人語には「辺野古への基地押しつけは、琉球処分の総仕上げだ」「普天間基地をなくす代わりに新たな基地をつくるというのは、口先で猿をだますようなものだ」など、一度聞いたら忘れられない心に残る言葉が記されています。

 私たちは言葉を通じてしか人を動かすことはできません。

 言葉はそのためにあるといっても過言ではないでしょう。

 「心を動かす言葉とは」 

 皆でよく考えてみましょう。

 素通り言葉・あしらい言葉は避けたいものです。


1mDSC03721.jpg
10/30 朝日新聞 12面 経済気象台の「心を動かす言葉とは」

2oDSC03720.jpg
10/30 朝日新聞 天声人語
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック