FC2ブログ
 わが家の壁に車のバックドアをぶっつけてしまいました。

 すぐにドライブレコーダーがしゃべりだしました。

 「中ぐらいの衝撃を感じました。画像センターに送信します」

 「画像送信が終わりました。後ほど電話連絡をいたします」

 ドラレコの手際の良さに驚きです。

 事故センターからの電話には以前から考えていたことを伝えました。

「26万キロも乗っているので次の車検で廃車にします。修理しないで車両保険を次の車代に使いたいのですが」

「わかりました」とのことで、次の日に査定をしてもらうため修理工場に行ってきました。

 さてさて、なぜぶっつけたかというと、わが家の駐車場は緩いカーブの頂点になっているので車を最奥まで入れないと道路に出ているように見えるのです。

 50センチほどのすき間で問題はないのですが、私はいつも 20センチか30センチまで縮めて妻に自慢をしていました。

 私の潔癖さというか、まじめさというか、どうしようもない何かが私に命令をするのです。

 道路から駐車場への落差は15センチほどあるのでかなり微妙なアクセルワークになります。

 70を過ぎてから少し不安を感じていたのですが、とうとう、やってしまいました。

 正直言って、愕然としましたよ。

 車をやめようか、免許証を返納しようか、などと、座禅をしながら1日中考えました。

 そうだ、返納するのは免許証ではなくて、まじめさと潔癖さを返納すればいいんだ。

 家の壁とバックドアの距離を50センチどころか1mもあけて止まろう。

 斜めでも、曲がっていてもいい、いい加減に停めればいいんだ。

 だって、3台分もあるんだから。

 妻は以前からそうでした。

 その、ずぼらさには年季が入っていて、どうすればあのように駐車できるのか、私には不思議でなりません。

 ところが、それが正解なのですね。

 私は間違っていました。

 今日から、心を入れかえて、ずぼらになることを誓います。

 ~~まじめ君さよなら~~こんにちはすぼら君~~

 この歌をいつも歌うようにすれば、うまくいくと思うのですが・・・。


DSC0k3927.jpg
バックドアの傷
コメント
この記事へのコメント
ダイブへこみましたね❣
年取って運転がわかるのがバックの車庫入れだそうで
後ろが良く曲がらなくなり何度もきりかえすようになるらしいです
テレビでいってました
だからあまり深刻に考えなくていいと思いますが
自覚して気負つけるようにすることは大切ですが
皆さん気を付けてください
2020/12/29(Tue) 20:12 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック