FC2ブログ
 朝日歌壇にて第37回朝日歌壇賞が発表されました。

 2020年の入選歌から4人の選者が1首ずつ選ぶのですから、年間最高賞ということになるでしょう。

 選ばれた4人のうち、2人が家族ぐるみで作歌活動をしている方です。

 山添聖子さんは山添葵ちゃんと、やまぞえそうすけ君のお母さん。

 松田梨子さんは、わこさんとともに松田由紀子がお母さんです。

 これらを見てみると、子供の豊かな感性は母親によって育まれることがわかるでしょう。

 これらのことは短歌だけではなく、音楽の世界でも顕著です。

 ピアニストの辻井伸行・藤田真央、バイオリニストの五嶋みどり・五嶋龍、芸術家3兄妹の千住博・明・真理子らは、みな母親の豊かな感性に育まれ、それが乗り移ったものです。

 してみると、私がよくこのブログで言っている文化性や政治性など民度を上げるためには子供の教育から、という原点に母親にあり、ということがおわかりでしょう。

 そのことを進めるためには、けっきょく女性の権利の拡大ということしか解決法はありません。

 それにはすべての議員の半分を女性にするという法律を作ればよいのですが。

 でもなぁー、三権分立はすでに明治時代から言われているけど、いまだに揺り戻しがあって、ちゃんと見はってないと為政者は何をするかわからないからなぁー。

 身障者雇用法だって役所自体がごまかしていたしー。

 つまり、いつでも、厳しい目で下から上を見張っていないと、上の連中はすぐ、さぼったり、ごまかしたりするのですよ。

 そうすけ君、葵ちゃん、梨子さん、わこさん、どうぞよろしくお願いします。


DSC0g3948.jpg
1/10 朝日新聞 9面 朝日歌壇俳壇
コメント
この記事へのコメント
男性も女性も10ヶ月女性のおなかで育ちます

お母さんは偉大です
2021/01/19(Tue) 16:23 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック