FC2ブログ
 核兵器禁止条約発行から1日たった今朝のNHKニュースでは、続々と同条約に参入する国が増えていることが報じられています。

 ペルー・チリ・ブラジル・インドネシアなど。

 これらは地理的条件から考えて、たぶんコスタリカの働きかけに応じたものと思われます。

 コスタリカの影響力はすごいですね。

 北欧の平和国家グループは良く知られていますが、今や中南米平和国家グループが形成されようとしています。

 推進国ではオンライン会議がひらかれ、数年間に100か国の参入を目指すとのこと。

 そうなれば、毒ガスや地雷やクラスター爆弾のように有名無実、つまり、あっても効力を失うことになるかもしれません。

 地雷はダイアナ妃などのおかげで、あっても使うことができなくなりました。

 えーかっこしーや罪滅ぼし、という人もおりますが、もともとノブレスオブリジェとは罪滅ぼしのようなものでしょう。

 とにかく、とにかく使われないようにするのが肝心なのですよ。

 戦術的核兵器など、とんでもない。

 かつて、湾岸戦争でアメリカが劣化ウラン弾を使いました。

 自軍にも放射能の影響が出たので止めました。

 核兵器とはそういうものです。

 毒ガスだって同じなのですが。


1nDSC03960.jpg
1/23 NHK おはよう日本

2kDSC03958.jpg
1/23 NHK おはよう日本

3tDSC03959.jpg
1/23 NHK おはよう日本

4eDSC03961.jpg
1/23 NHK おはよう日本
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック