FC2ブログ
 きょうの朝日新聞記事「目を覆う政治の劣化」をみると数々の劣化した行政とともに、選挙民を装った悪質な運動が取り上げられています。

 ついに、民主主義の制度を悪用した不正リコール運動が発覚しました。

 もしも、この記事そっくりの小説を誰かが書いたとしたら、こんな荒唐無稽なことはありえない、として出版されないでしょう。

 それが、現実として平気で行われる世の中とは何なのでしょうか。

 現実が仮想空間になってしまったのか。

 仮想空間が現実に移動してきたのか。

 恐れずにいえば、これらのことは、あまりにも教育が進んだ結果、人々の精神が劣化したゆえ、現れてきたものかもしれません。

 上記の登場人物はみな高等以上の教育を受けた方ばかりですから。

 なので、教育では、精神性は教えることができないことの証明になってしまいました。

 いま、毎日のように注射針を刺す映像が流され、痛いだの、痛くないだのと人に教えようとしていますが、それでわかりますか。

 他人から学べないものは痛みや病気など肉体的なものと、悩みや苦しみなど精神的なものとがありましょう。

 それらはみな個別に違うので、恋愛などの小説や映画が成り立つのです。

 この学べないもの、教えられないもの、教育にないもの、を先人たちはどのように自分に取り込んだのでしょうか。

 親や兄弟、先生や友達など身近な人の動き、生活をただ見ているだけ。

 ときには動物や植物のありように心を動かされることもあるでしょう。

 たったそれだけ、それしか、方法がありません。

 それなのに、そのことの方が教育よりも大事なのですよ。

 親の背を見て子は育つ。

 人の背中を見て人が育つ。

 見る眼がなければ背中も役に立たないけれど・・・。

 知識教育は精神性を育むことにはなりません。


DSC04j068.jpg
3/4 朝日新聞 10面 「目を覆う政治の劣化」
コメント
この記事へのコメント
昔は仮想の出来事が今は現実になって頭のいい官僚やトップクラスの政治家さんが悪い事をしても平気で言い訳して恥ずかしさもなく答弁して国民の忘れることを待ってるような
反省の態度など微塵も感じられない
模範とする人がそんな状態で信頼なんか得られるはずがない
そんな政治を見ているのに相変わらず下がった支持率が上がる
国民もおかしくなっているのかしら
私がおかしいのかしら・・・
2021/03/11(Thu) 15:15 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック