FC2ブログ
 車のオイル警告灯がつきました。

 原因はわかっています。

 27万キロも走っているのでシリンダーとピストンの間に隙間ができ、その間にオイルがしみこんで燃えてなくなってしまうのです。

 エンジンオイルを注入しました。

 これで2,3千キロは乗れるでしょう。

 シリンダーを交換すれば、もっともっと乗れるけれど。

 よほど愛着のある車以外は、そこまではしないですよね。

 すぐまた駆動関係やマフラーとか下回りなどの不都合がおこってくるので。

 新しい車に乗り換えるのが普通です。

 車検は11月なので、それまでオイルを継ぎたしながら頑張ってもらいましょう。

 山道や雪道など、これまで病気もせず、よく働いてくれました。

 老骨に鞭打って、という言葉がありますが。

 自分をみているような気がします。


DSC04g113.jpg
愛車
コメント
この記事へのコメント
車も我が家の大事な移動機関
一緒に歳を取ります
車も老車
人間も老人になりいつ廃車にするか我が家も模索中
老人になればなるほど車は必需品
なかなか手放せません
2021/04/15(Thu) 07:47 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック