FC2ブログ
 ぶっあっくしょいーん!

 ちかごろ、ホーミーでのどをきたえているせいか、くしゃみの音が大きくなったらしい。

 むこう3軒さまに響きわたっていますよ、なんとかならないの、と妻はいいます。

 どうも、はくしょん、とか、くしゅん、では気持ちが悪いのですよ。

 なぜでしょう。

 そもそも、くしゃみは健康を維持するための身体反応の1つで、あくび・ふるえ・発汗などに類するものですよね。

 ほかにも、げっぷ・おなら・いびき、などがあります。

 これらのうち、げっぷ、は西欧では無作法とされ、おならは世界的に嫌がれると思うのですが。

 くしゃみはどうなのでしょうか。

 禁止されたら、おおごとですよ。

 身体にとって、もっとも有効な防衛反応で細菌やウィルス、花粉やコショウなどをノドから追い出す作業なのですから。

 もっとくわしくいうと、ノドだけにとどまらず、鼻を含めた上気道全体を異物侵入から守っているのです。

 くわえて、たいせつなことはストレスの解消にもなることなのですが。

 これには1000年以上もの歴史があります。

 もともと、「くしゃみ」とは「くそはめ」、つまり「くそくらえ」の意味。

 誰かが悪口をいっていることにたいする反撃の言葉なのです。

 つまり、古代人はテレパシーでやりとりをしていたのですね。

 これは、驚くべき能力です。

 時間も空間も超越するのですから。


 ・・・と、そういうことで、ストレスを解消し、健康を養うために、くしゃみはおおいにいたしましょう。

 ただし、人前ではマスクをし、口を袖で押さえることを忘れずに。

 ぶっあっくしょいーん!


DSC043t31.jpg
わが家のユキノシタ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック