FC2ブログ
 この春、根子岳には4,5回の降雪があり、植物の発生発育が遅れているようです。

 いつもだと、5月の連休には山菜が取れるのですが、まだ1本も生えていません。

 登山口に移植されたミネザクラだけが一人さびしく咲いていました。

 おかげで、ふだんは見られない頂上横の雪渓を観察することができます。

 都会はもう、夏の陽気ですが、山はまだ冬を引きずっているので注意しましょう。

 北アルプスでは低体温症による事故が多発しているとのこと。

 コロナ禍による移動制限がかかっているせいか、人出はいつのも半分以下です。

 どうしてもガマンできない方が、やむにやまれず、来てしまうのでしょう。

 わたしも、その一人です。

 でも、車で来て誰とも接触せず、黙って帰る分には何の問題もないと思うのですが。

 家にとじこもっていると気が狂いそうになるので仕方ありません。


1dDSC04350.jpg
登山口に移植されたミネザクラ

2eDSC04344.jpg
9合目から北アルプス

3kDSC04345.jpg
頂上にて

4gDSC04346.jpg
奥は四阿山

5lDSC04349.jpg
頂上横の雪渓
コメント
この記事へのコメント
ミネザクラが綺麗です
ミネザクラを見ながら頑張っている市村君に拍手を送ります。
2021/05/16(Sun) 07:03 | URL | 小野瀬壽 | 【編集
自然て凄いですね
季節が来れば芽が出て
暖かくなれば花が咲き
誰が見なくても自分の命を全うして
次の世代にバトンタッチして終わる
単純な事が出来ない
自分はどうなのかな~
残された人生命いっぱいいきられるかな~
2021/05/18(Tue) 15:43 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック