FC2ブログ
 このブログ「ピアノは語る グラスは微笑む」を始めたのは、ちょうど10年前2011年6月6日でした。

 それから、今日この日まで、1日も休んでいません。

 よくもまあ、続いたものと思います。

 なので、この10年間を少し振り返ってみたいと思います。


 6月6日は古くから事始めの日といわれているので初日にしました。

 まだ、3月11日の東日本大震災から2か月と25日しかたっていません。

 東日本大震災は、あまりにも衝撃的なできごとだったので、しばらくの間そのことに触れることができませんでした。

 6月9日のカヌーの記事で、やっと、少し触れています。

 考えてみるると、日本の歴史は、あの東日本大震災の日を境にして「以前と以後」で大きく変わったような気がします。

 世界の歴史も。

 8月8日の同級生通信をきっかけにして、8月9日から小野瀬壽君の「花の写真ニュース」が始まりしました。

 おかげさまで同級生の家族や知り合いなど、多くの方々に見ていただけるようになりました。

 今では長野や北海道など、花の季節が短い地方の方々が楽しみにしてくれているようです。

 そして、同級生通信の役割もしているこのブログでは、この10年の間に櫛の歯が欠けるように逝ってしまった友のお知らせもしなればなりませんでした。

 プライベートなことなので躊躇もしましたが、もともと「市なさぬ 村はずれなるかわのへに 安らかにいき 正でにしなん」とのサブタイトルは、それに恐れずに向き合うことを示したつもりですので、ご家族の方、どうかお許しください。

 原保雄先生からのメッセージが届いたときには天にも昇る気持ちでした。

 曲がりなりにも私が文章を書けるようになったのは原先生のおかげなのですから。

 私は文章を書くとき、1人の方を思い浮かべ、その方への手紙のつもりで書いています。

 原先生のお顔を思い浮かべることによって、いくらほど心の糸のつながりとその張力が強くなったか、はかり知れません。

 先日、書棚の断捨離をしていたら、驚いたことに「水晶グループ」というノートが出てきました。

 ちょうど60年前に書かれた巴中学2年B組3班の記録ノートです。

 もちろん、朱を入れて下さっているのは原保雄先生。

 私は、もう、その頃から屁理屈をこねていたのですね。

 ご笑覧ください。


 今や 「ピアノは語る グラスは微笑む」は私の生き甲斐になっています。

 皆さまの拍手やコメントは私の生きる糧となっています。

 よろしければ、どうか、[拍手]をポチっと押してください。


1nDSC04378.jpg
「水晶グループ」ノート

2hDSC04379.jpg
「水晶グループ」ノートより

3yDSC04381.jpg
「水晶グループ」ノートより

4eDSC04382.jpg
「水晶グループ」ノートより

5wDSC04383.jpg
「水晶グループ」ノートより
コメント
この記事へのコメント
感謝の言葉
 十年間一日も休まずブログを更新していることに敬意と感謝の拍手を送ります。私の花の写真ニュースも市村ご夫妻の好意で十年も掲載していただいて感謝しております。始めた時は「私(小野瀬)が花のブログを立ち上げる時まで」という約束でしたが未だに約束を守れず申し訳なく思っております。恥ずかしながらこの十年は毎日花の名前を調べるのに追われてブログを立ち上げる余裕がありませんでした。手元には名前のわからない綺麗な花の写真がいっぱいあります。いつもブログをみてくださる皆様とあたたかいコメントを寄せてくださる方々に感謝申しげます。
2021/06/07(Mon) 07:02 | URL | 小野瀬壽 | 【編集
 もう10年になるのですねー!

毎日「ピアノは語るグラスは微笑む」を開くのが当たり前のようになっている私ですが、欠かさず載せるにはそれなりのご苦労が、とお察しいたします。

ブログに携わっていらっしゃる皆様、どうぞお体を大切にこれからも楽しませてくださいますよう✧💻✧
2021/06/07(Mon) 21:31 | URL | yukiyanagi | 【編集
市村さんと出会って10年になるんですか・・
土手の朝の散歩で毎日顔を合わすようになり犬のはな”がお孫さんと同じ名前でそれがご縁で会話するようになり今も朝の散歩は一緒に河原で大声出したり世間話したり日の出を見たり一日のスタートをきるだいじな友と時間になっています
ブログではなかなかほんも読めなくなっているので色々情勢がわかり勉強させていただいています
1日でも長く続くことを願っています
有難うございます
体に気を付けてお元気で続けられますように
はなと一緒にブログに出してもらっていちばんの懐かしい思い出になっています  
2021/06/14(Mon) 08:19 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック