FC2ブログ
 4/7(土)、2011-2012シーズンの最後を飾るTAJ公認レース第1回「Yakebiクラシック」が開催されました。会場の志賀高原焼額山スキー場は過去25回もパタゴニアカップが行われた伝統の地です。幾年か空白がありましたが、主催がパタゴニアからTAJに代わり、「第1回Yakebiクラシック」とリニューアルされました。
 クラシックレースとは旗門・ジャンプ・ヘリコターン・ランセクションなどが設定された過酷なテレマークスキーレースです。

動画
ポイント男子入賞者

2 ポイント女子
 ポイント女子入賞者

3 ポイントマスター
 ポイントマスター入賞者

4 ポイントグランドマスター
 ポイントグランドマスター入賞者


 今回は残念ながらジャンプゾーンで負傷者が出てしまいました。ジャンプのランディングバーンはできるだけ面積を広く取り、コース沿いに障害物があればフェンスで二重に囲むなどして欲しいものです。
 また、選手には自分の技術レベルに応じて安全を図る義務と責任があることは言うまでもありません。
 ハイレベルの選手はどんな構造のジャンプ台でも飛距離を出せるので、舐めて滑れる構造にすれば事故も防げるし、参加者も増えるのではないでしょうか。


 午後からはランセクションのみをリレーするファンレースが行われました。3人1組で12組が編成され、タイムを競い合う楽しいレースです。
 私はワールドカップ選手の久田重太くんと若き弁護士藤田城治選手に助けられ、なんと準優勝をしてしまいました。

リレー準優勝チーム
 リレー準優勝チーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック