FC2ブログ
 君の名は、とくれば、真知子ですが、花の名前を訊ねる話です。

 壽さん、私なりに同定してみました。
 最初に送った4枚の写真は「アレチハナガサ」。
 今回の写真では1と2、茎は空洞でなく、葉は茎を巻いていません。
 「アレチハナガサ」は、もう今日は葉が枯れてしまっていて、よい写真が撮れませんでした。
 次に送った1枚の写真が「ダキバアレチハナガサ」。
 今回の写真の3と4、茎は空洞でなく、葉は茎を回っています。
 つまり、2種類が混在していたわけですね。
 川上さんの下さった資料の「混在の記事」が役に立ちました。
 いやーっ、混在しているなんて夢にも思いませんでした。
 難しいものですね!
 いろいろと勉強をさせていただき、ありがとうございました。
 川上さんに、くれぐれもよろしくお伝えください。

1アレチハナガサ
1 アレチハナガサ


2アレチハナガサ
2 アレチハナガサ


3ダキバアレチハナガサ
3 ダキバアレチハナガサ


4ダキバアレチハナガサ1
4 ダキバアレチハナガサ


5混在の記事
5 混在の記事


6 草木同定比較表
6 草木同定比較表(川上さん作成)

 安さん、再び見に行って確かめるというのがすばらしかったですね。
 私も感動しました。
 そのうちまた植物園に行って報告と御礼をしてきたいと思っています。
 川上さんも自宅で3~4日かけてつくった草本同定比較表が役立って報われたと思います。
 それではまた・・・

 パソコンの調子が悪かったので打ち直しました。
 同定表が届くとすぐにもう一度川に調べに行って同定したのが素晴らしいですね。
 そして1種類ではなく、まざっていたことを発見したのもまたすごいですね。
 川上さんも自宅で3~4日かけて同定比較表をつくったのが、このように役立って報われたと思います。
 後日川上さんにもう1回報告しておきます。
 私も今回はたいへん勉強になりました。それではまた。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック