FC2ブログ
花1

 「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)くんが毎週発行しています。

花2

勤めているデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになればと思い、自主的に始めたそうです。

花3

 A3版ですので4分割にしました。

花4

 クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。

てがみ
コメント
この記事へのコメント
写真楽しんでいます!
子供のころは恐ろしい程に大きく思えた巴川でした…なつかしいですね!
小学校時代…巴川近くには学校で田んぼ作っていたり、写生や理科の時間は巴川辺りは自然と触れ合う学習の場でした。巴川を挟んで、青柳小学校と巴小学校の男の子たちが喧嘩をしていましたっけ…対岸には小野瀬さんもいたかも知れませんね(笑)。『巴川』の一枚から沢山の思い出がよみがえってきて癒されました!
2012/08/09(Thu) 00:58 | URL | ちぃばぁ | 【編集
 巴川に共感して下さる方がいると本当に嬉しくなります。千代ちゃんが語った川をはさんだ子供の喧嘩も周辺の多くの男子の共通の思い出のようです。通学、泳ぎ、洪水、遭難、失恋・・・等々、一人一人の巴川の思いでを集めると1冊の詩集になると思います。いつかそんな詩集が写真つきでできたらいいなあと思っています。
2012/08/09(Thu) 13:01 | URL | 小野瀬壽 | 【編集
 子供のころ巴川で、水府流抜き手をガキ大将に教えてもらいました。大水の出た日、それを試しにいって溺れそうになりました。ちぃばぁちゃんの言う通り、子供にとっては横切るのが大変な大河に思えました。ガラスの破片を踏んだ足裏の傷は何十年も残っていました。60歳位でやっと消えました。やっぱり人は還暦で生まれ変わるんだ、と思いましたね。あと、何といっても校歌が最高です。
 「長堤十里草青く 流れは清き巴川 大気は澄めり北岸の 丘に聳ゆる巴校」
これほどの名詩名曲は滅多にありません。作者は当時の村長と校長と聞いています。どのような方か調べてみたいですね。
2012/08/09(Thu) 15:07 | URL | 市村安正 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック