FC2ブログ
       日光白根山の花


1 アキノキリンソウ
 アキノキリンソウ
 標高からミヤマアキノキリンソウかとも思いましたが、背丈が1m以上もあるのでアキノキリンソウと同定しました。
 ミヤマアキノキリンソウの背丈は20~30cm、中間種もあるようで違いは微妙のようです。


2 ハンゴンソウ
 ハンゴンソウ
 ハンゴンソウは葉の切れ込みが、だらりと下げた幽霊の手に見えるので反魂草という字をあてたようです。
 反魂とは死者の魂をこの世に呼び戻すこと。


3 アキノキリンソウとハンゴンソウ
 アキノキリンソウとハンゴンソウの混生
 手前、卵型の葉がアキノキリンソウ、背後の幽霊の手・鶏の足型のような葉がハンゴンソウ。
 もう1つ似たものにハクサンオミナエシがあります。


4 ハクサンシャクナゲ
 ハクサンシャクナゲ
 花季は終わっています。


5 ハリブキ
 ハリブキ
 2株しか見かけません。


6 アカモノ
 アカモノ


7 タケシマラン
 タケシマラン
 今話題の竹島とは関係ありません。
 竹縞蘭です。2株しか見かけませんでした。
 よく似たものにオオバタケシマランがあります。


8 コマクサ
 コマクサ
 ロープウェイ山頂駅のロックガーデンに2株だけ残っていました。


9 エゾリンドウ
 エゾリンドウ
 ロックガーデンで咲き始めています。
 リンドウの種類はエゾリンドウ・タテヤマリンドウ・アサマリンドウ・キリシマリンドウ・クマガワリンドウ・ミヤマリンドウ・オヤマリンドウ・トウヤクリンドウ・ホソバリンドウ・シロバナリンドウ・シロバナエゾリンドウなどと種類が豊富です。
 写真を見ると、それぞれの違いが明白なので研究対象としては、すこぶる面白いですね。

HP リンドウ科の植物


10 カニコウモリ
 カニコウモリ
 いくつもの群生地がありました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック