FC2ブログ
 足立区都市農業公園の古民家の庭先で昔懐かしい脱穀作業が行われました。

 今は、農作業はトラクターなどの高性能な機械でなんでもやってしまうので、ガーコンといわれる足踏み脱穀機や、唐箕(とうみ)などを使った作業は滅多に見ることができません。


[広告 ] VPS



[広告 ] VPS


1 古民家の庭先で
 古民家の庭先で


2 ガーコン
 ガーコンといわれる足踏み脱穀機や唐箕(とうみ)を使う方々


3 籾になった古代米
 籾になった古代米など

4 姫りんご
 園内では姫りんごが枝もたわわに実っています。

Google 画像検索 唐箕
コメント
この記事へのコメント
秋本番です。私は見た事ありませんが、のどかな風景ですね。全部人の手で作るお米は大切な物だとわかります。
民謡の米節は
  八十八度の手がかかる
  お米一粒粗末にならぬ
  米は我等の親じゃもの
と歌います。
新米ありがたくいただきます。
2012/10/31(Wed) 17:53 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック