FC2ブログ
               私の歳時記

        田中真紀子          海竜社

 私は「魔界、そして非情な世界」( My HP )の中で「芸術性と人間性は別物である」と書いています。
 しかし、考えてみると社会人としての人間は芸術性と人間性だけで成り立っているわけではありません。
 政治性・経済性・社会性や、もっと細かく言えば「許される範囲の人格」( My HP )で指摘したように下半身人格・飲酒人格・運転人格などが複雑に入り交じって生活をしているように思います。
 つまり、人には多面性がある、ということですね。

 田中真紀子さんは閣僚として返り咲く毎に、いろいろと物議を醸し出しますが、それは皆、彼女の政治性の成せる技です。
 とはいえ、政治性だけしか報道されないことは残念でなりません。政治家ですから、しかたないのでしょうが・・・。
 実は素晴らしい人間性を持っている方なのです。

 「まえがき」で『政治家としての理念や政策をまとめたものではない』と書いています。
 政治性を剥ぎ取ってしまうと、人はコレほどまで印象が変わるもの、との思いを新たにしました。

 この本を読むと「政治性と人間性は別物である」ことがよく解ります。
 そしてまた、何性であろうと最後には人間性に帰着することも・・・。

 ちょうど今、新しい東京都知事が決まり、新しい衆議院議員が決まりつつありますが、これらの中に、まともな人間性をお持ちの方が、何人いるでしょうか。


1 私の歳時記
               私の歳時記


2 まえがき
               まえがき


My HP  魔界、そして非情な世界

My HP  許される範囲の人格

 なお、田中真紀子さんの多面性を知るためには次のような文献があります。

3 田中真紀子の恩讐
       田中真紀子の恩讐    上杉隆    小学館

4 田中角栄邸書生日記
     田中角栄邸書生日記   片岡憲男   日経BP企画
コメント
この記事へのコメント
今回の選挙で初めて落選されました。
人生の中でまた新たな自分を見つめる事が出来て、違った発見が得られる大切な期間だと思います。

政治家として物事をはっきり言って動じない物腰は凄いと思いますが、表面だけしか見ていませんから傍付は大変だろうと思います。あの旦那さんでなければ勤まらないと感じます。

本当に信じる人のためだったら一生懸命やってくれる人ではないかと思われます。命令形で生きたひとなので、なかなか難しいとおもいます。
2012/12/19(Wed) 19:56 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック