FC2ブログ
 植物を同定するときなどには、花・葉の形や様子などが重要な手がかりになります。

 ところが、写真では他の葉が写り込んでしまったり、大きさがわからなかったり、解像度が不十分だったりして、なかなか的確な表現ができません。

 花や葉をクリアーに表現する方法はないものかと考えていたとき、第32回創彩展の押し花を使った芸術作品をみて、ふと思いつきました。

 花や葉を直接デジタル複合機に挟んでスキャンをしたらどうなるだろう。


サクラ・ヨモギ
           八重桜の葉・ヨモギ


シオン・コマツヨイグサ
          シオン・コマツヨイグサ


ネコジャラシ・ススキ
          エノコログサ・ススキ


ヤノネボンテンカ
           ヤノネボンテンカ


 ご覧のような結果になりました。
 私はこの方法を「デジタル押し花」と名づけたいのですが、いかがでしょうか。
コメント
この記事へのコメント
凄い思いつきです。拍手です。私も創彩展で押し花の絵をみました。はじめてです。そのままの色と形で絵を表現するって凄いですね。でもそれからデジタル押し花に進むことがさすがです。お見事です。
2012/11/06(Tue) 19:44 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック