FC2ブログ
犬花1

 犬の花ちゃんとのお付き合いは、もう4,5年になるので、人の花ちゃんと同じ年月になります。人の花ちゃんとは私どもの孫で、今、5歳です。
 この2つの生き物はどういうわけか名前と年齢だけでなく、もののねだり方と食べ方とか、話しかたと表情など、性格と行動がそっくりです。
 妻は、犬の花ちゃんとは朝の散歩で毎日会い、人の花ちゃんには週2回お子守りにいきますから話題はしょっちゅう花ちゃんのことになります。
「花ちゃんはね、自分勝手で、ぱっと走り出してどこかにかくれているのよ」
「花ちゃんはね、ちょうだいっていうのと口の中に入れるのが同時なのよ」
「花ちゃんはね、お友達をつくるのが得意で、今日もまた1人ふえたのよ」
 話を聞くたびに私は ? ? ?。
 すこし間をおいて、それは犬の花ちゃんだねとか、人の花ちゃんだねといって確かめなければなりません。
 面倒なので最近では、人花(ひとはな)・犬花(いぬはな)ということにしています。
 これはカヌーイストの野田知祐氏が友人の作家椎名誠氏の息子の岳(がく)と犬のガクを区別する方法に倣(なら)ったものです。
 そうこうしているうちに妻は、「花ちゃんママがね!」というようになってしまいました。
 さあ、困りました。この2人がまた、性格行動ともにそっくりなのです。
 私の ? ? ? はいつまで続くのでしょうか。

 人花は犬花に「会いたーい、お友達になりたーい」といっています。

犬花2

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/07/01(Fri) 17:00 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック