FC2ブログ
 足立区都市農業公園では、かつての足立区の農業を検証しています。

 東京都足立区では、かつて水セリが栽培されたり、チューリップの促成栽培法が開発されたりしていました。


1珍しい農具
1 水セリ収穫のための珍しい農具


2 2月に咲くチューリップ
2 足立発!チューリップの促成栽培


3足立式チューリップフレーム
3 足立式チューリップフレーム


4カリンの木守り
4 カリンの木守り
 古民家の庭には2つだけ実の残されたカリンの木があります。

 木守り(きまもり)=来年もよく実るようにと、木に一つ二つ取り残しておく果実。《季 冬》


5農産物
5 農産物
 本館ではとれたての無農薬農産物が販売されています。
コメント
この記事へのコメント
チュウリップの栽培も先駆者的なことをやっていたんですね。
野菜だけでなく、いろいろな研究がされているんですね。

農業公園は1年の営みが感じられ、季節感が肌で感じられて昔の農耕時代から伝わっていることが見られたり体験できたり、消えゆく時代を思い返せる大事な場所ですね。
2012/12/26(Wed) 14:16 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック