FC2ブログ
1
 根子岳は高山蝶の住処(すみか)としても有名なのですが、以前にときどき目にしたミヤマモンキチョウはここ4,5年間一度も見かけません。絶滅したのかも知れませんね。
 ミヤマモンキチョウの食草(しょくそう)は白玉(しらたま)の木で、以前はガンコウランやウラシマツツジより少し低い場所に、よく見られたものです。
 今は、この高山の宝石ともいえる植物も見かけなくなりました。盗掘されてしまったのでしょうか。
 7/10のブログでもふれていますが、蝶の幼虫は決まった植物の葉しか食べません。


2
 紅葉にしては早すぎると思うのですが。


3
 残雪ではありません。農業用マルチビニールシートです。夏、ゲレンデは畑になります。

4
 フキが群生しています。食用種では秋田や北海道が適地ですから、かなり標高の高いところにまで生えています。アヤメと同じ意味で立派な高山植物といえるでしょう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック