FC2ブログ
 5月末から6月にかけて、場所によっては7月、最後の桜が咲きます。

 幻の桜・桜の精などと表現できるでしょうか、タカネザクラが咲きました。

 私は一般名の峰桜(みねざくら)と呼んでいます。

 信州根子岳の標高2000メートル付近、樹林帯の終わりのあたりが峰桜の群落になっています。

 この時期、花はミネザクラとシロヤシオしか見られません。

 どちらも地味なのでトレイルランなどの方は目に入らないでしょう。

 見過ごしても日常生活には何の影響も与えません。

 ただ、それらに気がつけば人生を少しだけ豊かにしてくれることでしょう。

 ミネザクラは白か薄ピンク、シロヤシオは真っ白なのですが、どちらも控えめで自己主張しません。

 そういえば、白い花が好きな方も、控えめで出しゃばらない性格のようです。

 小野瀬壽君のように・・・。


1 ミネザクラ
1 タカネザクラ(ミネザクラ)


2 ミネザクラ
2 タカネザクラ(ミネザクラ)


3 ミネザクラの群落
3 タカネザクラ(ミネザクラ)の群落


4 シロヤシオ
4 シロヤシオ


5 シロヤシオとミネザクラ
5 シロヤシオとタカネザクラ(ミネザクラ)


6 根子岳頂上
6 根子岳頂上

My Blog
根子岳の峰ざくら
コメント
この記事へのコメント
新緑の頃の根子岳は優しい花が沢山見られるんですね。

私は見たことないので羨ましいです。
2013/06/04(Tue) 16:35 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック