FC2ブログ
 クレヨン画革命

 日貿出版社  喜多としたか&エコール・ド・クレヨン編著


1 クレヨン画革命

 クレヨン画はエジプトのミイラの棺に描かれた蜜蝋(みつろう)画が元祖だというから驚いてしまいます。

 名画の模写を新聞紙に描くことから始め、表現力がついたら静物・風景・人物などに挑戦、その奥深さを追求していくそうです。

 懐かしいクレヨンの新しい魅力を発見できる本です。

2 p117

 クレヨン画の自画像には味わい深いものがありますね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック